トップ > インサイツ > Tシャツとハッカソン

Tシャツとハッカソン

Tシャツとハッカソン

「衣食住のうち、なにに一番気を遣ってる?」そう聞かれた時に「もちろん衣だね!!」と即答してました。15年ほど前は。

当時は僕も20代後半、お金もそこそこ自由になるし、おしゃれもしたい年頃です。 それから月日は経って、今同じ質問されたなら「もちろん家だよ!!」と答えるようになっちゃったんですが、「衣」のジャンルでも相変わらず愛してやまないものがあります。Tシャツです。

Tシャツは軽く100着は持ってます。価格は安いし、良いものにはユーモアやメッセージがある。着ることで、その日の気分をそれとなく周囲に訴えたり、話のきっかけをつくるアイテムとして非常に重宝します。

↓ちなみにうちのクローゼットにはこんな感じ(ごく一部です)で山盛りに格納してあります。

IMG_1060
IMG_1066IMG_1065 IMG_1064-e1424528168930 IMG_1062 IMG_1067

そんな中で、僕がもっとも愛用し、かつ自分のブランディングに活用しているのがこちらの一着。

IMG_0976

ご存知、革命家エルネスト・チェ・ゲバラのお顔がプリントされたよくあるデザイン…と思いきや、ちょっとチガウ!! よ〜く見ると被ってる帽子がベレーじゃなくてアメリカ横断ウルトラクイズの通称「ひらめきハット」になってるよ!! あと下の方には「銭」って書いてあるし!! そう!!「銭ゲバ」と「ゲバラ」のダジャレです。

「ひらめき」と「銭」 その2点が普通のゲバラTとこいつとの大きな違いなんです。 つまり、「ひらめき=アイデア」を元にして「銭=ビジネス」を起こして、「革命=イノベーション」を世界に届けてほしい!! そんな思いを込めてハッカソンの審査日には必ずこいつを着ています。 最近では学生さん向けの講演などもこれ来てますね。 ↓関西大学様に呼んでいただいた時はこんな感じでやってました。

DSC00502

ネタばらしすると、このTシャツ、赤犬という関西ローカルのインディーズバンドが昔出していたバンドTなんです。ハッカソンとか全然関係ない(笑) でも、そのデザインを見て上記のようなストーリーを思いついたもんで、ハッカソンに臨むときの自分のシンボルとして活用してます。(このブログタイトルの”filament”もひらめきのシンボルなので、このTシャツとちょっと関係しますね)

ハッカソンが増加傾向の昨今、ヘビーローテーションすぎてややくたびれてきたのですが、どこぞのハッカソンでこの赤いTシャツ着てる人を見かけたら、それは多分僕ですんでぜひお気軽に声をかけてください。

では次回また!!

スキモノの方向けの 追記 上の本文で紹介した赤犬といえば、最近、味園ユニバースという映画にもガッツリ登場して一部界隈で人気沸騰してるらしいです。実はこのバンド、以前、メインボーカルが交代してまして。僕がゾッコン惚れ込んでいたのは前のアキラさんの時代(フジロックのホワイトステージまで上り詰めてた)なんですが新しい方も中々ステキ(一回ライブ見たことあります)。よかったらライブにも是非足を運んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加