トップ > インサイツ > Filament in the U.S.

Filament in the U.S.

Filament in the U.S.

東京、ロサンゼルスを経由して降り立ったサンフランシスコの時間は出発した前日の21時半。 洗練されているとは言えない空港設備と入国審査での手荒いおもてなしを受け、ゆっくりと流れてくる何の特徴もないスーツケースを掴むと、足早にサンフランシスコ市街へと急ぎました。

どうも。これまでステルス活動に勤しんでおりましたが、フィラメントの株式会社化を機に、CBC改め、COO兼海外事業部責任者に就任しました森澤です。
あるプロジェクトのため、サンフランシスコとボストンで先週1週間を過ごしました。
日付変更線のおかげで株式会社化した記念すべき11月29日を日米で2回堪能できました。もちろん彼の地ではいい肉を堪能しましたよ。赤身オンリーのやつを。えぇ。
滞在の目的についてはまだあまり言えないのですが、年明け以降には共有できると思います。楽しみになさっていてください!
9月に帰国してステルス入社して以来 久しぶりの海外、人生で2回めのアメリカ。前置きが長くなりましたが、今回は1週間の滞在を写真とともに共有したいと思います。
師走の忙しさをひと時でも忘れていただけましたら幸甚です。

株式会社化記念の肉々しい肉。(ミディアムレア)

株式会社化記念の肉々しい肉。

 

赤つながりで赤い肉の翌日は赤い橋に。

赤つながりで赤い肉の翌日は赤い橋に。

 

Tweeeeeet! サンフランシスコ市内のツイッター本社。

Tweeeeeet! サンフランシスコ市内のツイッター本社。

 

サンフランシスコ市内の米ヤフー本社。このあとネット事業買収のニュースが。

サンフランシスコ市内の米ヤフー本社。このあとネット事業買収のニュースが。

 

イチョウの落ち葉と戯れるCOO。整ったつま先とは裏腹に、この時COOの胃腸は睡眠不足と暴飲暴食で荒れ気味。

イチョウの落ち葉と戯れるCOO。この時COOの胃腸は睡眠不足と暴飲暴食で荒れ気味。

 

サンノゼのTechShop。東京のTechShopはどんな感じになるのか。今から楽しみ!

サンノゼのTechShop。東京のTechShopはどんな感じになるのか。今から楽しみ!

 

同じくサンノゼのTechShop。これを使いこなせる漢に私はなりたい。

同じくサンノゼのTechShopこれを使いこなせる漢に私はなりたい。

 

ボストンで滞在したAirbnbハウス近くにて。欧米だなぁ。

ボストンで滞在したAirbnbハウス近くにて。欧米だなぁ。

 

「こんなのただのでかいネズミですよ。」と言いながら人懐っこいリスとキャッキャウフフと戯れるCOO。

こんなのただのでかいネズミですよ。と言いながら人懐っこいリスとキャッキャウフフと戯れるCOO。

 

生き馬の目を抜くようなスタートアップ界隈。戦士に休息は許されない。砂で遊ぶ時も仕事を片時も忘れないCOO。

生き馬の目を抜くようなスタートアップ界隈。戦士に休息は許されない。砂で遊ぶ時も仕事を片時も忘れないCOO。

 

USA!USA!USA!

USA!USA!USA!

 

いかがだったでしょうか?少なくとも私が楽しんできたことは伝わったことと思います。
西海岸のサンフランシスコはともかく、12月のボストンということでかなり警戒していましたが、滞在中は氷点下になることはなく、追加の防寒対策をせずに過ごすことができました。また機会がありましたら秘蔵の写真とともにご紹介致します。

追伸
ちなみに帰りはボストンからデトロイト、ソウルを経由して関空着で、往路に関してはわざわざ新幹線で大阪から東京移動しました。なぜこんなに経由しまくるのかって?安いからですよ!
一部にフィラメントは儲かってしゃーないみたいな風説の流布があるようですが、笑止千万!
昔いた会社では東アジア以遠の海外出張にはビジネスクラスで行かせてもらっていました。そんな時代も今は昔。あれは会社のふんどしで相撲をとらせてもらっていただけなんだ、と今の自分の小ささを思い知りました。
それなりの利益を上げられるようになって初めて時間や体力の節約のための投資ができるのだなという当たり前のことを。とは言え、もちろん、我々もスタートアップなのでスピードが命!の場面では必要な投資を惜しみませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加