トップ > インサイツ > 妄想事業構想⑧タウンイベント「スティールボールラン」

妄想事業構想⑧タウンイベント「スティールボールラン」

先日、MBSさんが開催されているチャリウッドというタウンイベントに参加してきました。
謎解き+スタンプラリーを大きな柱としながら、ステージでライブをやったり、パレードやタウンラジオの公開放送やらいろいろやっていてフードコートの出店も充実。
とても魅力的なイベントでした。
謎解きなんか本当に凝っていて驚きまくり。
来年は家族も連れて参加したいなと思った次第。

でもこういうイベントって、都会でなく田舎でやっても面白いよな、その方がゆっくりできるし…という印象も受けました。
で、考えたのが都会から離れたところで開催するコンテンツ連動型のイベント。
連動コンテンツを、こどもから大人まで知っている間口の広いものにすれば家族みんなで楽しめる。
それにスタンプラリーだとロードムービーっぽいコンテンツがそのまま使えるし…。
ということで思いついたのが「ジョジョの奇妙な冒険」をテーマとするもの。
ジョジョって場所固定のものとロードムービーっぽいのが交互に発表されてるんですよね。
そのうち、例えば「スティールボールラン」ならロードムービー系ですし、設定がアメリカなので日本のどこでやってもよい(違和感レベルが同じ)。
あ、「スティールボールラン」をご存じない方こちらをご参照ください。

以下、「僕が考えるタウンイベントとしてのスティールボールラン」についてちょっと詳しく書きますと

・イベントの基本スタイル
 ジョジョの奇妙な冒険をテーマとした謎解き+スタンプラリー形式のタウンイベント。

・期間
 参加者は一泊以上での参加を基本とする。

・ターゲット
 ジョジョ好きな社会人とその家族・友人(グループ参加推奨)

・イベント概要
 イベントにはスマホなしでも参加できるけどスマホ持ってたら有料で「弓と矢」を触ってスタンド使いになれる。(スマホアプリ入れる)
 スタンドはランダムで決定するが、気に入らなければ有料でやり直し可能(3回まで)
 ほかの仕様もジョジョの設定を生かして詳細設計する。
 例えば「スタンド使いは惹かれあう」という設定を活かして、スタンド使いとなっている参加者同士が近づくと(+特定の条件を満たすと)コンタクトするように誘導されるとか。(コンタクト後は戦ったり、一緒に謎を解いたりする感じ)

どうでしょう?
まだだいぶ荒いですが、あと3時間くらい真面目に考えたらアイデアがどんどん出そう。
それに一泊くらいのイベントならホテルも巻き込めるしそこそこお金になる気もしてきました。
で、1か月から2か月くらい同じ町で継続開催して観光客を集めると。
あと一度作ってしまえば同じフォーマットを流用していろんな町でやれそうだし。
コロプラあたりでホントにやってくれないかな?
いや、それこそジョジョのアニメはMBSさんだった。
MBSさんやってくれないかな?

ジョジョは熱狂的なファンも多いし、僕(&我が家)も遊びに行きますよー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加