トップ > インサイツ > 1000日目のFilament

1000日目のFilament

Filament COO /スタートアップウォッチャーの森澤です。

『成功するスタートアップは一夜にして成功する。ただし、』 というタイトルのブログにインスパイアされて書いています。

Staratup L. Jackson なる人物のツイートを引きながら、ブログはそのあとこう続きます。「ただし、その一夜というのは大抵の場合 1000 日目から 3500 日目の間のどこかに起こる」。そしてAirbnb、Amazon、Youtubeなど成功しているとされているスタートアップの来し方を紹介しています。

その心は運と粘り強さ。
いずれの成功企業もそれらが重要な成功の要素であったとの指摘に続きます。お世話になっている会計事務所の代表も先日そう言ってたなぁ。これこそが例に上がっている成功したスタートアップたちにおける最大の共通項なのかもしれません。

今のところFilamentのビジネスモデルは急カーブの成長をするようなものではないかもしれません(そうだといいけど)。スタートアップは大企業と違い守るものが小さく、少ない。ピボットし続けることこそむしろ長期にわたる命題なのかも。これだけ多分野の先進的な情報に触れていると、いろいろな発想が湧きます。当ブログでも好評な角の妄想事業構想よろしくいつか何かの別事業をはじめるかもしれません。

2015年4月9日に設立のFilamentにとって、1000日目は2年後の年1月3日。3500日目は8年後の年11月7日。 今日で520日目。目指す1000日まで折り返したばかり。

Hack.
Connect.
Innovate.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加