トップ > プレスリリース > Filament, Inc.のIPストラテジーオフィサーに弁理士・佐竹星爾氏が就任

Filament, Inc.のIPストラテジーオフィサーに弁理士・佐竹星爾氏が就任

 株式会社フィラメント(大阪市、代表取締役CEO:角勝、以下「Filament, Inc.」)は、佐竹星爾氏を新たにフィラメントのIPストラテジーオフィサーとして迎えましたことをお知らせいたします。

【就任日】2019年2月1日

【就任の背景】
 株式会社フィラメントは、事業開発支援を行うコンサルティングファームです。
 著名な経営者やイノベーターとの信頼で築いたネットワークを駆使して、経営層との間に対話の機会を作ることで、クライアント企業に気づきと新たな視点をもたらし、事業開発と組織の構造・風土のリフレーム(再構成・再定義)を同時に進める、独自の手法に定評があります。

 佐竹氏は、大手特許事務所で弁理士としてモバイル通信やクラウドサービスに関する特許を数多く担当し、更にコンテンツ・ゲーム会社でも特許権利化・渉外を担当したスペシャリストです。

 多くの企業やスタートアップが新規事業開発のプロセスの中で見落としがちになる大きな障壁のひとつとして知財の問題があります。

 今回フィラメントは、知財という極めて専門的かつ特殊技能を要する課題を解決するために、弁理士としての豊富な経験と知見を備えた佐竹氏を迎えることで、より質の高い事業開発プログラムをクライアント企業に提供できる体制を構築し、コンサルティングを通じて社会に貢献して参ります。


【佐竹氏の略歴】

佐竹星爾(さたけ・せいじ)
弁理士。京都大学経営管理大学院修了。
関西の特許事務所にて勤務し、モバイル通信・クラウドサービス分野を担当。
その後、東京のコンテンツ・ゲーム事業会社の知的財産部門にて特許権利化・渉外業務を担当する。
業界団体向けのイベント登壇、デザイナー向けのイベント登壇、事業部門・投資部門向けのビジネスモデル特許のアドバイザリーを提供。
2019年2月よりIPTech特許業務法人に参画。

【フィラメントについて】
フィラメントはプロジェクト創出と組織改革(リフレーム)のプラットフォームです。
様々な業界のキーパーソンをつなぐネットワークと独自のプログラムにより事業開発と人材開発、組織開発を実現します。

【本件に関するお問合せ】
株式会社フィラメント(担当:平井)
Tel:072-974-8718
e-mail:info@thefilament.jp
URL:http:// thefilament.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加