Filament, inc. > 事業紹介

Re:Frame your company,
Re:Frame local government.
Re:Frame Japan.

物質的な豊かさではなく新しい体験やサービスの価値が求められる時代。
企業には同じ製品を大量に作る効率性よりも今までにない価値を作る創造性が必要です。
創造的な文化や仕組みを社内に取り入れ、定着させる―。そのためにフィラメントは、オープンイノベーションの手法を使い、ハッカソンやセミナーなどのイベントの企画、新規事業創出や人材育成に関する社内制度の設計をサポートします。

Our Assets.

Idea
ハッカソンやアイデアソンをはじめとしてフィラメントで関わるイベント数は年間で50件を超えます。
1回のアイデアソンで生まれるアイデアの数は平均50~60に上ります。
様々なイベントへの関わりを通じ、フィラメントは年間で2500~3000件に及ぶ最先端のテクノロジーに基づくアイデアをレビューし、インプットし続けています。
フィラメントは、その膨大なアイデアを下敷きに精度の高いビジネスプランをアウトプットします。
Resourse
フィラメントのCEOを務める角勝(すみ・まさる)は大阪市役所に20年務めた公務員でした。
ほかにも、中国や台湾などの大物アクセラレーターにつながるMBAホルダー、大手企業が開催する100人規模のハッカソンをいくつも仕切ってきた場づくりのスペシャリスト、インテルでIoTとビジネス開発を担当したハードウェアと通信のエキスパート、シリコンバレーの投資家コミュニティにもつながりの深いインキュベーター――フィラメントには多様かつスペシャルなタレントが揃っています。
Networks
当社は年間50件以上に及ぶさまざまなイノベーションイベントに携わっています。
そうしたイベントは、一般社員から課長、部長、役員、さらには代表取締役社長までさまざまな階層から、情熱と志を持つ人々が集う場となります。
そんな場で生まれた、活きた「出会い」と「絆」をもとに、ほぼオールジャンル(大手ITベンダ、製造業、メディア、インフラ事業者など)の大企業に加え、ベンチャーやスタートアップにも幅広いネットワークを形成しています。

Service

Hack
多くの企業にある新規事業提案制度。
そのほとんどは人事担当部署の自己満足に終わり、機能不全に陥っています。
フィラメントは新規事業提案制度をハックして、新規事業と新しい発想ができる人材を生み出すエンジンに作り直します。
Connect
イノベーションのカギを握るのはソースの異なる様々な情報。特に様々な分野で活躍する人材が集まり本音で語り合う場からイノベーションの種は生まれます。
そんな場(リアルスペースであれイベントであれ)を社内に作り、ビジネスにつながるリレーション形成をサポートします。
Innovate
日本の多くの企業は、効率と安全性を重視した人事評価システムを採用し、革新的な新規事業が生まれにくい土壌があります。
変化する時代に対応し、新たなビジネスを生み出せるイノベーティブな社内エコシステムの構築を人事評価システムの設計からサポートします。

サービスメニュー

新規事業提案制度のリニューアル・アクセラレーション制度の構築
人事担当部署のアリバイ的な施策ではなく、真に新規事業を生み出せる仕組みを社内に実装するお手伝いをいたします。
共創スペース活用・オープンイノベーションイベント企画
ハードとしての共創スペースを活かすソフトとしてイノベーティブで魅力的なイベントの企画をサポートします。
イノベーティブ人材の育成・人事評価制度のリニューアル
突然変異的なイノベーターの出現に頼るのではなく、イノベーター人材を多く生み出す組織作り・制度作りをお手伝いします。