• 2018.02.10 メディア掲載

    ICC KYOTO 2017でCEO角がモデレータを務めたセッションの様子が記事になりました

    ICC KYOTO 2017で角がモデレータを務めたセッション「オープンイノベーションによるソーシャルバリューの作り方」が記事になりました。

    現フィラメントCSOの村上臣を始め、豪華なメンバーによるセッション、ぜひお読みください。

    小笠原 治氏 株式会社ABBALab 代表取締役 / さくらインターネット株式会社 フェロー

    留目 真伸氏 レノボ・ジャパン株式会社 代表取締役社長

    古田 秘馬氏 株式会社umari 代表取締役・プロジェクトデザイナー

     

     

    【保存版】オープンイノベーションによるソーシャルバリューの作り方(全9回)

    【保存版】オープンイノベーションによるソーシャルバリューの作り方(全9回)

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加